« ネパールといえば… | トップページ | 旅立ち »

新婚旅行⑥ *2日目 その1*

めっきり寒くなって、朝起きるのつらいわ・・・・・( ̄⊥ ̄lll)

新婚旅行『アメリカ西海岸4泊6日』の旅 2日目からスタート!

⇒ 前回の新婚旅行⑤はこちら


゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・

【2日目】

朝4時起床・・・・・・・・( - _ゞ ゴシゴシ (´0`)ゞファー

真っ暗、しかも昨日あんなに暑かったのに、めちゃ寒っ((((´=д=`))))) ブルブル

今日はグランドキャニオンへ行くのだ!ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。 イイジャナーイ


ドタバタ着替えた後、集合場所のロビーへ。

同じ目的と思われるオジ様やオバ様がいる。

さすが朝がお強いと思われ、とっても元気である。私達はボーっとしていた。

若い二人の女の子(推定20歳)がいて、「写真とってくださぁ~い♪」っと

ダンナに言ってきた。若い子も元気だ。


ダンナ「では、行きますよ~!はいチーズ!」


パシャっとフラッシュがたかれた瞬間二人は両手を突き上げ

本気ジャーーーーンプ!!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ


若いって素晴らしい。ヘソみえてたぞ。まだ4時半だよ・・・・。



集合時間になると車に乗り、空港へ。

乗った飛行機はコレρ(´ー`)
Buu000_3
プロペラ機

初めて乗るわ!このタイプ

ぶぅは高所恐怖症の為、ちょっと緊張
((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル






そして搭乗。中はこんな感じ。
Buu002
コックピット丸見え 
L(゚□゚ L)


狭いよぉぉぉ。
閉所恐怖症ではなくて助かった・・・
横を見ると余裕のダンナ
( *´艸`)クスクス
ちくしょー!



ヘッドフォンからは飛んでいる一帯の歴史などが聞けます(日本語あり)


飛び始めてすぐ、やっと朝日が出てきました!

Buu001_3

遠くを眺めていると、高さにも段々慣れてきた・・・・(´▽`) ホッ


Dscf0161_1

朝日に照らされた岩肌がとっても美しい・・・・・゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

Dscf0158



湖があったり・・・・・・








Dscf0001_6


木が生い茂ってたり・・・・









Dscf0157

ダムがあったり・・・・・・
(中央付近)

このダムの説明もあったけど、忘れてしまった・・・かなりのコンクリを使ったっということだけ覚えてますヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ





そんなこんなであっという間に到着!

飛行機を降りるとそこは極寒地帯摂氏2度だという・・・

グランドキャニオンをナメてかかっていたダンナはバシっと半袖

ダンナ「オレ、生きて帰れないかも・・・・」((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

すぐバスに乗せてもらえたのでひとまず安心。


゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

マーサーポイントというところに着いた。

グランドキャニオンを代表するスポットだ。

目の前に広がる絶景に誰もが無言でその迫力を味わっていた。

Dscf0019_1

二人して「すげー!!!」・゚・(ノ∀`;)(ノ∀`;)・゚・という言葉しか出なかった。

(このころには30度ちかくまで気温が上昇し、それと共にダンナも解凍)

ガイドさんによると、この地層は17億年~20億年かけて出来たものであり、

地球の歴史の3分の1一度に目にしていることになるらしい

想像できない数字で「へぇ」の声も出なかった (゚Д゚)(゚Д゚)ポカーン


向こう側に見えている断崖は16キロも先にあるらしい。

そう聞いて目がよくなりそうと小学生レベルの事を考えてしまった・・・・・



Dscf0016

↑ちょこっと人が立っている展望の所も行きました★




アメリカ人はディズニーランドグランドキャニオン
一生に一度は訪れる場所らしい。

060928_01011_1

この立派なシャクれ顔の彼も一生に一度訪れることができてさぞ満足のことかと思われる・・・・・

きっとそう思ってるはず!!!!
゚.+:。d(ゝc_,・*)゚.+:。イイ!

彼女だったらごめん


(2匹もワンちゃんにあいました!家族の一員なのねぇ)







つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(((((((っ・ω・)っ ブーン

⇒ 新婚旅行⑦へジャンプ!

|

« ネパールといえば… | トップページ | 旅立ち »

旅行・地域」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

新婚旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。