« 試写会 | トップページ | 女の子の話② »

女の子の話①

今日は「女の子」のお話。
昨日「レディースクリニック」へ行った。
そう、産婦人科

私は産婦人科は初めてではなく、8年前(20歳くらい)と
5年前(23歳くらい)に行ったことがある。
生理がこなくて1回。生理が1ヶ月止まらなくなって
2回来院したことがある。
共に排卵がうまくいっていないから・・・・という結果。

その時は未婚
排卵させても妊娠したいわけではないので、
そのまま様子見。

当時の先生の話で覚えているのは・・・・・・
「毎月生理がある女性の内、
         毎月排卵している人なんて
半分だよ」
「不妊治療は妊娠したいときに行えばいい」
ってことだった。

若かりし頃のぶぅ「特に問題なしってことでしょ♪」
とお気楽な考えで「はいはい」って感じで帰っていった。
それからは一応順調な生理だったので
病院へ行くこともなかった。

現在。結婚してやっぱり子供が欲しい!!!
と思うのです。(*・人・*)
そう思うようになると、
よみがえる産婦人科への通院先生の言葉

「毎月排卵している人は半分」と言う言葉に
安心してていいのだろうか?
「不妊治療は妊娠したいときに行えばいい」って
私に言ったってことは不妊の可能性もあるからでは
ないか?と不安になってきた。

今年に入ってから生理の周期が40日を越えることが
出てきたのも気になる。
しかも生理は3日くらいでほぼ終了。
4日5日はちょろっとって感じ。量が明らかに減ってきた。

というわけで、先月から基礎体温をつけ始めた。
朝おきてすぐベットの中で舌下に体温計を入れて計る。

今は30秒で計れる体温計があるのにケチって
5分のものを買ったため、
口にくわえたまま意識が飛ぶ・・・・ ( -ω-)ZZZ
時にはめっちゃトイレ行きたいのに
測定中は動いてはいけないのでガマン
とりあえず1ヶ月はつけた。深酒した日の翌日なんかは
体温が高くなったり、ゆっくり寝てしまって
お昼くらいに計ると高くなったりとガタガタのグラフ
になりなんだか当てにならないものになってしまった
・・・・ヾ(_ _。)ハンセイ…

それでも一応高温期と思われるものがあった。
しかし期間が短い気が・・・・

今度は正確に測ろう!と思っていた頃、
右下腹部チクっと痛みを感じるようになった。
生理に関係なくやってきて、ずっとチクチクする
のではなく、たまにくる痛み。

実は前にもそのような痛みがあったが消えたので
また治るだろうと思ったが、今回はなかなか消えない。
1日1回は痛む。かれこれ1ヶ月経過。

子供もほしいし、排卵とか気になる。
卵巣とかに何か異常があってはいけないと思い、
産婦人科への来院を決意したのです(ここまでの説明、長っヽ(゚Д゚;)ノ!!)

近くの産婦人科は女医さんということもあって行ってみることに。

役に立つかわからないがガタガタのグラフを描いた
基礎体温表
も持参。

待合室にはたくさんの女性。
人気のある産婦人科のようだ。

問診を丁寧に書く、子宮がん検診の欄があった。
5年前受けたきりだ。
よし!ついでにやってもらおう!(`・ω・´)ノ

番号札を渡される。
どうやら名前では呼ばれず番号らしい。
さすが!デリケートな場所だもんね。
行き届いてるわ・・・・・って感心しつつ
しばらく待つ・・・・・・・・・・・
き、緊張する((((;´・ω・`)))ドキドキ
何が緊張するってあの診療台が苦手なのである。
得意とする人はあまりいないだろうが・・・・・・とにかく嫌!!!
でもアレなしでは診療できないのでしょうがない。

『7番の方~!1番のドアからどうぞ~!』
キタ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!

つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(((((((っ・ω・)っ ブーン

女の子の話②へジャンプ!!

|

« 試写会 | トップページ | 女の子の話② »

レディースクリニック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女の子の話①:

« 試写会 | トップページ | 女の子の話② »