« モヤモヤ・・・・ | トップページ | 無事終わりました! »

2度目の宣告

こんにちは!


相変わらず、無気力な生活を送ってます。

元気なんですけどね、
何をするにもやる気が起きない・・・。

暑さのせいもあるのかもしれないけど。




出血は少量ありましたが、途中で止まり、
再びまた少量って感じでした。


お腹の痛みも3連休前は、リセット前のような重たい感じが
あったのが、今は何ともありません。

つわりは、なかなか治まらず、
夕方はたまらない。

夕食作りたくないー!って毎日思ってます。


そして、相変わらず歯磨きの後は必ずリバース・・・。









さて、今日は病院の日。
きらんと一緒でした。


『あー、今日も流産って言われるんだろうなー』って感じ。


待ってる間も、なぜか少々緊張。



中の待合室に通されたら、
またも女医さんの声がします。


今日も女医さんだったら・・・
『ん?なぜまた見せに来たの?』って思われないんだろうか?


そして、また状況がややこしくなったりしないだろうか?


そんな不安がこみ上げてきました。


女医さんが見ることになったら、
『この不安&不満をぶちまけてやる!』
っと思って待っていました。



呼ばれたのは院長先生の方。


『さすがに院長先生か・・・余計な心配した・・・』っと
ホッとしました。





内診。


先週よりも胎嚢が少し大きくなったようでした。


胎嚢:27mm


形も全然崩れておらず、先週から見えはじめていた
卵黄嚢も今回はハッキリ見えていました。


しかし、変わらず心拍どころか胎芽は見えません。


注意深く超音波を見たところで
カーテン越しに『流産ですね』と先生に言われました。


まぁ、あっさりしてること。

2度目だからでしょうか?




2度目であっても、気持ちのいいものでは決してない。


それより、その後に先生が『うーん』って言ってるのが気なる。

またあの『うーん』だ。




一度外に出て、待ちます。



そして、1人妊婦さんの診察をはさんで、
また呼ばれます。


中に入って、『やはり、流産でした』と言われました。


Dr:『できるだけ早く手術した方がいいです』


あら?先週とはまた違うね。


Dr:『っていうのもですね、妊娠反応が段々強くなってるんですね。』


ん?あぁ、hcgの数値の事ね


ぶぅ:『へぇ~、そういう事もあるんですか~』

Dr:『いえ、あんまりないです』


・・・・(-ω-;) そ、そうなの?




説明によると、
流産したら急激に減少するhcgが
先週の月曜の13万から14万に増えてるとの事。


1回目に流産の宣告を受けた時、
胎児がダメで胎盤だけが残ってるかも、という
先生の推測だったのですが、
今回の経過を見ると、
胎盤だけが元気で、成長を続けているということらしい。
(実際は胎盤はまだ出来上がってないから、
胎盤になる前のものなんでしょうね)


なので、早めに出してあげた方がいいとの事でした。


自然と出てくるのを待つのもいいかもと思っていましたが、
どうも出てきそうにないんでしょうね・・・・。


このつわりも、胎盤が元気だからなんでしょう。きっと。



胎盤が元気って言われても複雑・・・・
両方元気じゃないと意味がないもんね。




Dr:『早めがいいので今週は?』

ぶぅ:『あ、金曜なら大丈夫です』


っという事で、あさっての金曜に手術決定。



前と同じ手術の説明をする先生に
『前と同じですよね?』と突っ込んだら
『あぁ、説明したっけ?』

『先週、手術の予定で来たんですけど・・・』って言ったら
『んあ!そうだった・・・・ですね・・・』


先生忙しすぎるんだろうねー。
今日も3件お産が入ってるって出てたし。


いちいち覚えてないんでしょう。
忘れちゃうくらい流産の処置も多いのかな?




最後に、


Dr:『ちょっと普通の流産とは違いますね』



っと、また気になる一言をもらって、診察終了。







帰りにまた車を運転してたら
こみ上げるものがありました。


今回、期待はしてなかったし、
『流産ですね』といわれても、『やっぱりね』としか思わなかったけど。



けど・・・・ね。



夢見るように・・・・妄想するように・・・・
『心拍見えたらすごい奇跡だな』と思ってしまったところがあって、
また涙を流してしまいました。





そのまま運転して行った先で
日食グラスで空を見上げてる人がいて、
『あー、今日皆既日食だ!』って思い出しました。


日食グラスを持ったおばさんは、近くの人に
『はい!見てごらん!』って見せていたのを見て、

あたしも近づいていき、
『すいませんー!見せてもらっていいですか?』って言って
日食グラスを貸してもらいました!


8~9割月に隠れた太陽は三日月のようでした。

辺りは薄暗くなり、急に涼しく感じたら、冷たい風がビュー!
とても神秘的。


不思議な気持ちになり、
何十年に一度の皆既日食を見る事ができて
すっかり元気を取り戻したのでした。(早っ!)





明後日は手術。

がんばってきます!





 

|

« モヤモヤ・・・・ | トップページ | 無事終わりました! »

baby2 妊娠⇒流産」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。