« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月に作成された記事

リセット完了!

 


Photo 低温期4日目 36.56℃
Photo
低温期5日目 記録なし
Photo
低温期6日目 36.73℃
Photo
低温期7日目 36.68℃
Photo
低温期8日目 36.67℃




こんばんは!

リセット完了しました!


7日目までありました。

最後の方はカッスカスでしたけども。


2、3日目はドンチャン騒ぎで、
4日目からガックーンと減りましたが、
まぁ普通のリセットかなーって感じです。


今週期はもちろんお休み期間ですが、
排卵が少しでも正常の期間にやってくるように
何かとがんばりたいです。

・・・って、
それが簡単にできれば苦労しないんですけども。

とにかく今回は体が冷えないようにしてみてます!
食べ物も注意して♪


9月に入ったら病院。

hCGの数値が下がってることを祈ります!




 


| | コメント (3)

本番は2日目からだった・・・


 


Photo 低温期1日目 36.62℃
Photo
低温期2日目 36.66℃
Photo
低温期3日目 36.68℃





だいぶ涼しくなったのにもかかわらず、
低温期のわりに少々高めかな?

まぁ、安定してるのでヨシとしよう。


前まではガッタガタだったもんね~。





さて、不正出血のように軽いスタートだった今回のリセット。


そう、スタートだけでした・・・。(_ _|||)



本番は2日目から。


そりゃ~もう、本気出しまくりな感じですよ。


幸い、腹痛も腰痛もなく。
ただ、「あんた、めっちゃ出るやん」って感じです。

でも、出産後1発目のリセットほどではありません。
(あの時はきらんのオムツ貸してくれってくらいだったもの)


3日目の今日もまぁまぁ多めかな。



見た感じは普通のリセットと同じようです。




今日はまた一段と涼しいですね。

家ではレッグウォーマーを履くようにしました。


夕方は涼しくなったので、
散歩がてらウォーキングしたいのですが、
きらんと一緒だとウォーキングとは言いがたいなぁ~・・・。



 






| | コメント (2)

キタ!

術後31日目。

リセット、キター!(・∀・)/





今朝起きたら、頭痛はするし、気持ち悪いし・・・。

基礎体温測ると、36.6度台に急降下


おぉ!来るのか!


っと思ってたら、お腹がキューキュー痛みだし、
赤いものがお目見えしました!



ちょうど手術から1ヶ月!


測ったようにくると、生理不順のあたしは嬉しい♪



ただ、
『hCGが下がりきってない状態の生理は不正出血のようだ』
先生がおっしゃっていた通り、


あたしの今回のリセットは不正出血のように少なめ&薄め


普通リセット開始すると、どんどん量が増えていくのに
今日はずっとチョロチョロ。


今月の初めまで出血してたわけだから、
ただ単に出るもんが少ないだけなのかもしれないけど。


とりあえず、1回目のリセットを迎えられてホッとしています!

| | コメント (0)

術後2度目の受診

 



 

本日、術後29日目


病院の日でした。



今日は内診なし。


前回の尿検査の結果は

hCG=343mIU/ml


Dr:「まだ妊娠反応が残ってますね」

Dr:「でも、手術前が14万だし、急に下がるものではなく
   ゆっくり下がるものなので大丈夫でしょう。
   この結果は8月3日のものですしね。
   また今日も尿を採って帰ってくださいね。」

Dr:「また9月に入ってきてください。
    今回の結果と生理がきたかどうかを聞きますので。
   多分、次で終わりでしょうね」




ということで、一応順調なのかな?問題はなさそうでした。


343mIU/mlという数値を見た時は
正直高いなーって思いました。

だってチェックブルー(早期妊娠検査薬)って50mIU/mlで
反応するようになってるんだよー?

まぁ、実際は1週間以上前の数値だし、
気にしないでおこう。




途中、疑問に思った事を質問。

ぶぅ:「この(hCGの)数値が下がりきらなくても
    生理ってくるんですか???」


Dr:「うん、来ますよ。でもいつもと違う変な出血のしかたですね。
   不正出血みたいな感じ。
   本来は妊娠反応がある場合は生理こないんだけどね」



だそうな。



どうか普通の生理がきますように・・・。




『今週から急に高温期になったんですけど・・・』と言ってみたら
『んじゃ、順調に生理がくるかもしれないですね』
言ってもらえました!ホッ。




生理がくるまでまだ安心できませんなー。



今回から漢方もらえるのか聞いたら
「hCGが下がりきって、妊娠できる状態になってからね」って
言われましたー。

関係あんのかな???て思いましたが、
よくよく考えてみると、保険で薬出すわけだから
病名がいるんだよね。

術後すぐだから漢方出すのに
必要な病名がつけられないのかもね。
(あくまで推測)
産婦人科の事はよく分からんけど。

欲しいから処方してくれるってわけにはいかないもんね
病院だから。





あー、早くリセットしないかなー。




 



| | コメント (0)

高温


 

お久しぶりです!


明日は病院の日です。


体の方は順調であると思われます。


エコーや尿検査でどういう結果となるかは分かりませんが。



基礎体温をつけてるのですが、
最初はずーーーっと36.6度台をキープしてました。


術後17日目にかなりの量のオリさんが登場。∑(゚Д゚)!


おぉ!?排卵か?と思うほど。




翌日36.5度台に下がり、そのまた翌日は36.7度台。


一度下がってグーンと上がり調子ってことは
やっぱり排卵なのか?と思いましたが、
その後はまた36.6度台・・・。



ところが、術後25日目で急に36.93度。


本日28日目は37.04度になりました。


高温期の域に達したんですけども、
順調にリセットに向かっていると考えていいのかなぁ。


まぁ、明日聞いてみよう。








あ、コストコのルイボスティー。

また出てたので買おうと思ったら値上がってたー!

っていっても1180円だったかな?


あたしの記憶違いだったか!?と思って
思わず試飲の店員さんに

『これ、値上がりました?』って聞いちゃいました。


ほら、ブログに書いちゃったからさぁー、
記憶違いだったら悪いと思って。


そしたら
『そうなんです、前までは1000円切ってたんですけどね
でももうこの値段で統一されてます』だって。


3桁が4桁になるとものすごく高くなった気がするよね。

| | コメント (0)

コウノトリ

 


今日、仲良くさせてもらってるママブロ友のこしちゃんから
プレゼントが届きました~!


手紙を読まずに、中身を次々と開け、
(詳細はメインブログに今度書きます。)
『うぉ!こんなに入ってる~!』とニヤけてると、
あるものの中にこんな物が忍ばせてありました





コウノトリキティ



もう~!そんなことしてくれちゃったら泣いてまうやろ~!
って感じです。もちろん嬉しさで。


いや、本当。ウルウルきました。


こしちゃんも今回の妊娠では一緒に喜んでくれ、
流産した時はとても心配してくださった1人です。



本当にありがとう。




デジカメにつけてますよ~♪

きらんを毎日撮ってるから毎日見ます☆ 






Photo      Photo     Photo     Photo





本日、術後17日目。





術後14日目に出血終了しました。



最後の方はおりものに混ざるって感じだったけど。


結局2週間かかりました。


多い日でも生理の4~5日目ってくらいで
あとはオリモノシートで足りるんじゃ?ってくらいでした。




基礎体温は今までのガタガタが信じられないくらい、
ずーーーーっと36.6度台をキープ

1日だけ36.70度があったけど、
それでも0.1度の範囲をウロウロしてますね~。

一時はあまりに基礎体温がガタガタなので、
体温計が壊れてるんじゃないか?って
疑ったりもしましたが、大丈夫みたいです。






今日、戸棚を整理したら
きらんを妊娠した時に買ったクリアブルー(妊娠検査薬)
残りが出てきました。


使用期限が今月だったので
興味本位で使ってみました。



結果。





陽性・・・・・(゚Д゚)





やっぱりか・・・。
(当然妊娠ではない)





hCGが下がりきってない気はしてましたが。(なんとなく)



クリアブルーの検出感度は50mlU/ml。


これ以上はあるって事でしょうかね。



はぁ~・・・hCGが下がりきらないって事は
リセットもまだまだできないって事だよねー?


余計な事しなければよかった・・・と思った瞬間でした。



まぁ、次に病院行けば、前の尿検査の結果が出てるから
分かる事でしょうけど。


ネットで調べると、そういう例(術後陽性が出た)は
結構出てきたので
そんなに心配することじゃないのかな?



まだ術後17日目だしね。
(普通は術後1ヶ月でリセットするらしい)


手術前は14万mlU/mlもあったんだから
下がるのに時間がかかるだけかも!って
ポジティブに考えます。


心配なのは絨毛が残ってる場合。
再手術はいやだー!(あの麻酔後の悪夢が・・・)

でも、残ってる場合でも薬でリセットさせて
一緒に出すっていう方法もあるようですね。

状況によるんでしょうけども。




色々考えても、病院はお盆休み明け。

何も考えずにお盆休み満喫しまーす!
(ウチは11日の火曜日から☆)




 

| | コメント (0)

さらさ



 


CyberBuzzさん
の案件です★




今回届きましたのはこちら~♪

P&G 新商品洗濯洗剤 『さらさ』


蛍光剤・漂白剤・着色料の3つの成分を
取り除いた「無添加」だそうです。
※この3つが健康に害があるわけではありません


こちらの洗剤はさらさ開発チームが3年以上の歳月をかけ
600時間以上の消費者調査と
のべ2000人以上の商品テストを行ったという
力のいれよう。


赤ちゃんの肌でも安全確認テスト済み。


babyものに多い、きなりや淡い色合いのものの衣類も
蛍光剤が入っていないため安心して使えます。





早速使ってみましたよ~。


開けるといい香りがプワ~ン!

出た、あたしの好きな柑橘系のスッキリいい香りだ~!


でも、無添加洗剤のわりには匂いが結構するのねー。


液体はピーチジュースのよう。(飲んじゃダメよん)



洗浄力が劣るのではないかと思いましたが、
クエン酸による洗浄効果でその点問題なし!

使ってみても、汚れが残って・・・みたいなことは
ありませんでした!



泡も少ないんでしょうね↓

見てなかったけども。





匂いも乾いた後はほんわりと香るくらいになり、
クンクンしたくなります。



汚れも落ちて、衣類・肌に優しいなら
こちらの洗剤を使いたくなります♪



正直、最初パッケージ(ロゴ)を見た時
ほんわかした色合いヒョロっとしたフォント
少々物足りなさを感じたんですけどね・・・ヒソヒソ。

他の洗剤が力強いロゴだからですかね?(笑)



素敵な商品ありがとうございました!


| | コメント (0)

ルイボスティ



 


先日コストコに行ったら
ルイボスティがありました。

P1080866

40パック×4箱 全部で160パック

850円しなかったと思います。



ネットで買ったのはいくらだったかなー?と思いながらも
思い出せないのでとりあえず買ってみました。


後で調べたらネットで買った時は
50パックで1200円だったー!


コストコのはかなり安かったんだー!




ルイボスティの味は結構好きなので
baby待ちじゃなくても飲みたいくらいです。



もっと買っておけばよかったー!

まだあるかな・・・?





飲み物は食事以外は
ルイボスティをホットで飲むようにしました。


もうコーラなどの炭酸は飲んでないですね~
あのコーラ三昧だった日々・・・今ではもう昔のようです。


アイスは元々あまり食べません。
1回で1個食べきる事もあまりないくらいなので。


家では短パンだったけど、
7分くらいのパンツにしました。



地味に改善中・・・。















 


| | コメント (5)

術後の経過

 


今日は術後10日目



術後から基礎体温をつけてみてるんですが、
ずっと36.6度台をキープしてます。

すごい安定。

でも今は体温が高い方がいいのか
低い方がいいのかさっぱり分かりません・・・・。






今日は経過を診せに行く日でした。


まだ出血は続いています。
最初からずっと少量。

気になるのはそれくらいで
お腹の痛みはほどんどなし。




内診の結果は

『ほどんど出てますね。あともう少しです。』
言われました。


子宮はほどんどペタンコになっていました。


ここから内膜が作られて、排卵⇒リセットなのかな?




内診の後は先生とお話。


Dr:『残存してるものはなかったですね。
    もう少し出血するかもしれませんが、大丈夫ですよ』



Dr:『先日の病理組織検査の結果ですね。』


っと用紙を見せてくれました。


流産手術で取り出されたものは
必ず病理検査に出すらしいです。(っと手術前に説明をうけた)


書かれてる内容は、

+脱落膜、絨毛、Gestational sac がある
+有核赤血球、胎芽はなかった
+絨毛の一部に2mm未満の水腫性変性があったけど
  異常増殖はない
+流産に合致する所見です
+hCGが高い場合は経過をみてください
+奇胎、悪性所見はありません




脱落膜⇒内膜が剥がれたもの
絨毛⇒根のようなもので子宮壁から栄養を受け取って
     胎盤をつくるもの
Gestational sac⇒胎嚢



↑これらはあったけど。


有核赤血球⇒よく分からないけど8週くらいにはあるはずのもの
胎芽⇒胎齢が8週未満の赤ちゃん


↑なかったそうな。



胎芽がない見た時は赤ちゃんが存在しなかったみたいで
悲しかった。
きっと、手術前に自然と吸収されていったんだろう
・・・と勝手に信じています。


水腫性変性というのがあったらしいが
増殖するものではありませんでした。


水腫性変性が2mm以上で増殖するようだと
胞状奇胎になるらしい。
(↑ネットで調べた)


心配なのは、やはり手術前にhCGが高かった事


流産すると激減するはずのhCGが
13万mIU/mlと高い数値だったうえに
数日後には14万mIU/mlに数値が増加していました。


なので、念のため次の生理がくるまでは
経過を見せてください
とのことでした。


hCGの下がり具合をみるんでしょうね。


今日は採尿して帰りました。
下がっていればいいんだけど・・・。



次は2~3週間後・・・・・ってアバウト!



hCGがこんな感じだったので
先生に『次の子作りは生理は3回見送ったほうがいい』
言われました。


今回の結果ちゃんと下がってるようだったら
もしかしたら2回でいいって言われるかもしれないですけど。


まぁ、無理はしない方がいいですね。


3回見送るとなると、順調にいって11月かぁ~。
きらんの2歳の誕生日を迎えてからですね。




『また次もタイミング見てください!』とお願いをし、
先生に『もちろん!』と言われつつ、
次の事を少し聞きました。


流産と最初に言われたときに、
先生に『今回の流産は不妊治療が原因ではない』と前置きしたうえで、
『次は漢方を使ってもいいかも』とチラっと言われていました。


流産のショックでその話を詳しく聞くことはなかったのですが、
ショックから立ち直った今、そのことを思い出して色々考えた結果
漢方をお願いしようと思いました。


ホルモンの薬は大変助かるものだけど副作用もあるし、
もっと基本的な所を強くしないといけないんじゃないかと
思って。


きらんの時はクロミッドも使わず、排卵も自力でした。
だからまだ自力で卵を育てて排卵させる力はあると
思ってるんですが・・・。





胎嚢が小さいといわれた時に
『冷え性?』って聞かれたけど
『いいえ』と断言したあたしでしたが・・・


今日先生があたしの足を触って
『結構冷たいですよ』って言われました。

自覚症状のないタイプですね・・・。
(ちなみに手はあったかいねと言われた)

あと、すぐお腹を壊すんですので
それも先生に伝えました。


今回はまだhCGの影響が残ってるかもしれないから
次回来院したときに漢方を出しましょうという事になりました。


まだまだ時間があるので
それまでに体がもっと健康になるように、
周期が正常な期間になるように
がんばります!





 





| | コメント (4)

妊娠発覚→稽留流産までのまとめ

 



自分用の記録としてまとめます。






4 2009年6月21日

高温期16日目で陽性反応。

妊娠までの基礎体温まとめはこちら





42009年6月27日  


5w4d(5w1d)
( )内は排卵からカウントした日数







胎嚢確認

胎嚢:6.2mm







42009年7月7日


7w0d(6w4d)

P1080809


胎嚢:14.6mm


心拍確認できず。
胎嚢が小さいと言われる。
黄体ホルモンの注射とデュファストンを処方される。





42009年7月13日


7w6d(7w3d)

P1080808

胎嚢:20.2mm


流産の宣告を受ける。
手術の説明をしてもらう。
採血、採尿。






42009年7月16日


8w2d(7w6d)

P1080804


胎嚢:24mm


手術の予定で来院するも、延期させられる。
袋の中に見えるのは卵黄嚢。
出血あり。






42009年7月22日


9w3d(9w0d)


胎嚢:27mm


心拍みえず、卵黄嚢のみ。
2度目の流産宣告。
胎盤(おそらく絨毛)だけが元気らしい。
妊娠反応は上昇。(hCGは13万⇒14万へ)



42009年7月24日


9w5d(9w2d)


胎嚢:25mm



手術の日。
胎嚢は歪んできて、子宮の中をユラユラと動いていた。

手術の詳細は当日のレポ参照









術後、7日経過。
出血は微量。腹痛なし。










 




※まとめ記事なのでコメント欄閉じてます。



 

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »