« 手術当日の話 | トップページ | 術後の経過 »

妊娠発覚→稽留流産までのまとめ

 



自分用の記録としてまとめます。






4 2009年6月21日

高温期16日目で陽性反応。

妊娠までの基礎体温まとめはこちら





42009年6月27日  


5w4d(5w1d)
( )内は排卵からカウントした日数







胎嚢確認

胎嚢:6.2mm







42009年7月7日


7w0d(6w4d)

P1080809


胎嚢:14.6mm


心拍確認できず。
胎嚢が小さいと言われる。
黄体ホルモンの注射とデュファストンを処方される。





42009年7月13日


7w6d(7w3d)

P1080808

胎嚢:20.2mm


流産の宣告を受ける。
手術の説明をしてもらう。
採血、採尿。






42009年7月16日


8w2d(7w6d)

P1080804


胎嚢:24mm


手術の予定で来院するも、延期させられる。
袋の中に見えるのは卵黄嚢。
出血あり。






42009年7月22日


9w3d(9w0d)


胎嚢:27mm


心拍みえず、卵黄嚢のみ。
2度目の流産宣告。
胎盤(おそらく絨毛)だけが元気らしい。
妊娠反応は上昇。(hCGは13万⇒14万へ)



42009年7月24日


9w5d(9w2d)


胎嚢:25mm



手術の日。
胎嚢は歪んできて、子宮の中をユラユラと動いていた。

手術の詳細は当日のレポ参照









術後、7日経過。
出血は微量。腹痛なし。










 




※まとめ記事なのでコメント欄閉じてます。



 

|

« 手術当日の話 | トップページ | 術後の経過 »

baby2 妊娠⇒流産」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。