式場選び③

前回の話の続き。

1日に3件式場を回る予定だったのに、

1件目で決定してしまった私達。

あと2件どうしよう・・・。

キャンセルすればいいけど、

2件目は試食会がある・・・・・・・。

参考までにさぁ、いっちゃおうよ~↑(ΦwΦ;)Ψウケケ

という、完全に料理が食べたいが為の見学に行くことに。

行ったのは、「博多の〇」という式場。

ここもハウスウエディングのところ。

行ってみると、すごい数のカップル!!!( ̄□ ̄;)

こんなに結婚するカップルがいるのか?というくらい。

人気のある式場なんだなぁっ~(゚Д゚)アゼン

担当の方がいらっしゃいました。

「ごんにじわ(こんにちは)」o(^▽^)o

ハスキーボイス?って思ったら、

ただ風邪ひいてしまっただけらしい。

結構、おエラいクラスの方らしく、

普段見学の案内はしないような方らしい。

(それだけ多かった!)

またまたお約束のアンケートを書かされ、

早速式場案内。




結婚式が実際に行われている中、

合間に見学する。

裏からこっそり入るのかなぁって思ったら、

正面から突入!(゚ロ゚;)エェッ!?

正装したゲストが待っている横を普段着全開

私達が横切る。・・・・・すいませんって感じ。

もっとこそっと入りたかった。

せっかくのハウスウエディングで貸切なのに、

思いっきり式場見学のカップルがズカズカ

入ってくるのは気持ちがいいものではないだろう。

案内の方の後ろを、思わず腰を低くして通る(-人-)

しかもカップルは私達だけではない。

さっき見た、カップル全員が通ることに。

せめて目に付かないところから入りたいものである。

残念な点の一つに挙げておきたい。

ここで簡単にまとめておこう!

【よかった点】

・ゲストの待つところが広い

・窓が広く、太陽光がよく入る

・式場内に階段があり、ロミオとジュリエットみたいなこともできる。

・駅からの送迎バスが何分かに1回のペースで走っている。

・レンタルと変わらない価格でドレス(白)は買取
 (真空パックで後日送られてくるらしい/友人談)

【いまいちな点】

・価格が高い。(値引きはしてくれるようですが)

・式場見学の人とゲストがハチ合わせになる可能性あり
 



既に式場が決まっていたこともあり、

あんまり細かく見てなかった・・・。

担当してくれたハスキーボイスねぇちゃんはとてもいい人で、

チャペルを見学している時の話は、泣きそうでした。

(友人もその話はされたそうで、営業手段なのかも)

そして、私達が待ちに待った試食会!!

意外にいっぱい出てきて、めっちゃおいしい!

1皿料理(肉、野菜)とデザート、クロワッサンたくさん。

クロワッサンはこの式場のご自慢で、

お土産で持ち帰った。

結構いいところだったけどなぁ。




そして家に帰る(3件目はキャンセル)

改めて決定した、式場の資料に目を通す。

予想外に早まった日取り。

あと3ヶ月しかない!

みんなきてくれるだろうか?

午前中にしてしまったけど、大丈夫かな?

あんまり質問せずに帰ってきたけど、

いいんかな?

値引きに惹かれて決めたけど、

見積もりに入ってないものがかなりあるんじゃないか?

などなど、考えるともう止まらない。

この日は一睡もすることができなかった・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

式場選び②

前回の式場見学は失敗に終わり、(⇒その日の日記へ

2週間後の日曜日。その日は3件回ることに。

ぶぅ(私):「しっかり見るよ~」p(・∩・)q

カメラもしっかり持ったし、いざ出陣!



1件目は10時から。TVコマーシャルもやってる、

某ハウスウェディングのところ。

とっても憧れるところだけど、価格が高い!というイメージ。

しかも人気があるとのことで、1年先まで予約が埋まってるって話も。
( ̄Д ̄;)

でも!見てみたい!

そんなこんなで前回急遽予約してもらったところでした。

ハッキリ言って、
見物だけさせてもらおう~♪うふふっ(*゚v゚*)」

って感じで行きました。



到着すると、既に駐車場に担当のおねぇさんがいました。

そして中に入ることに・・・。中に入ると、

芸能人の結婚写真がずらり

そう、同系列の式場で結婚式を挙げた芸能人。

(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!っと思いましたが、

ココで食いつくとミーハーと思われると思い、

「ん?だから?」風にスタスタと素通り。

お約束のアンケートを書かされ、式場へ案内。

白一色で、

まさに私達が求めているもの。(o^-')b グッ!

しかし頭に浮かぶのは「高そう」

ここにする気はなかったので、

あまり細かくは質問せずに見て周りました。



さて、具体的なお話へ。

日程もいつ頃がいいとか一応伝えてみる。

すると、意外にも午前中が二日分あいていた。

11月の仏滅と予定してなかった9月。

とりあえず、形だけ見積もりだしてもらうかぁ。

やる気のない二人をよそに、

担当Nさんはなぜか自信満々。

「びっくりする見積もり持ってきます!」

そう言われてもあまり期待してない二人。

待ってる間に式場ご自慢の

エンドロールムービーを見せてもらう。

結構ステキで、見知らぬカップルの結婚式

(しかもエンドロールのみ)で泣きそうになる・・・

(後から考えるとこれも心理作戦か?)



戻ってくるNさん。

「びっくりしますよ?ジャーン!!!」

ベタな前フリで見積もりを見せられる。

はいはい、庶民には手が届きませんよ・・・・って

えぇぇぇぇ!!!!(ノ゚⊿゚)ノ

ひゃ、ひゃ、100万引き!?(゚○゚)!

先日行って、安かった「リッ〇〇」より20万安い!
(ただし、衣装代、挙式料除く)

予想もしていなかった価格にテンションが上がってく!

えぇぇぇ?どぉする???オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

急に射程範囲内に入ってきた憧れのハウスウエディング。

2周年記念企画らしい。

なんかチラっとネットでみた、そういえば!

でも午前中。うーん、うーん。(´ヘ`;) 

悩む私。(-ω-;) 決めちゃおうや状態の彼。o(>▽<)o

しかも、仮予約ができないらしい。

今日まで待ってもらうこともできない。

彼:「憧れやったんやろ?いいよ」
ぶぅ:「でも、あんたんとこ県外からくるんやろ?」

そこで、彼親に電話してもらうことに・・・。

するとあっさり「朝?いいよぉ」

・・・・・っということで、決定しちゃいました!

急な展開に(*゚o゚*)~゚ ボーっとする私。

特に質問することなく帰っていきました・・・・。

この半分夢心地の状態が冷めた時に

私のマリッジブルーは始まるのです。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

式場選び①

ブライダルカウンターへ行ったその足で、リッ○○という式場へ。
(⇒ブライダルカウンターの日記へ)

そこはブライダルカウンター特典で、送迎バスが九州内タダ
県外出身の彼は「もう、ここにしよう!」って見る前から決めそうな勢い。
しかも、安い!
彼のテンションの上がりっぷりに私もウキウキ。
彼:「いきなり決まっちゃうかもねー♪」
なんて言いながら、テクテク歩いて行きました。

車でよく通る道だったのに、あんな所に式場があったのね~。
「もうすぐ着くんやないかね~?」
「あれ?あの建物・・・・・?」

私達の目指す式場の名前が見えてきた。
「く、暗くない?
「ぼ、ボロくない?
とっても年季の入った外観だったのです。
しかも、看板の式場名が一つ取れてるし・・・
直そうよ。(´Д`|||) ドヨーン

どんどん近づくにつれ、全貌が見えてきました。
「え?裏側は綺麗じゃない?」
どうやら裏側は改装してあるらしく、とってもキレイな外観。
「中も綺麗になってるかもよ」
そう言い聞かせあいながら、中にはいる。

ドヨーン|||(-_-;)||||||
暗い・・・・。古い・・・・。

案内されるがままカウンターへ。
担当の方がいらっしゃると、アンケート記入。
どうやって知り合っただの、どこ出身だの質問されつつも、
期待度が高かっただけに、その外観にテンションの下がった私達。
とっても笑顔が不自然だったことでしょう。

そして披露宴会場とチャペル見学へ。

感想は、「ふ~ん・・・・・」('ε')って感じ。
ちょっと私は気に入りませんでした。

ということで、まとめると。
【よかった点】
・価格が安い。
・チャペルが綺麗
・バルーンリリースをするスペースがある。
・バス送迎九州県内タダ(ブライダルカウンター紹介特典)
・スタッフの対応がよい(ブライダルカウンターの方も言ってた)

【いまいちだった点】
・外観、入り口付近が暗い、古い。
・交通の便が悪い(駅から歩くには遠い)
・食事がいまいちっぽい(パンフみた限り)
・1階の披露宴会場の場合、チャペルが3階にあるため
 エレベーターか階段での移動になる。
・エレベーターが狭い。古い。

結局、私達は期待を大きく持ちすぎた為、
外観の暗いイメージなどが気に入らずに却下となりました。

早速一つ却下となり、残り予約してもらってるのはあと2件。
私:「あと2件しかないよぉぉぉぉぉ」q(T▽Tq)
っということで、そのままブライダルカウンターへリターン!

二人:「Sさーん!」。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
Sさん:「ど、どぉしたんですか?」
まさか数時間後に再び現れようとは・・・といわんばかりの顔。

事情を説明し、もう一つ式場を追加で予約してもらいました。

その1件が運命の1件になろうとは・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブライダルカウンター

弟嫁に薦められ、彼(Sくん)とブライダルカウンターへ行ったのは5月末。
初めて行く場所は無条件でドキドキ緊張してしまう、私。

二人:「こ、こんにちはぁ」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シーン
誰もいない!?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガチャ

おネエさん:「はーい♪こんにちはぁぁ!!!」(*^▽^*)

・・・・・・・テンション高っっっ
「あのぉ、結婚式場を
さがしてるんですけど・・・・ごにょごよ

「結婚お決まりなんですね?おめでとうございます!」

二人:「はぁ・・・ありがとうございます。」

席に着くと、なにやらアンケート記入をするようにとのこと。
アンケートには、新郎・新婦の文字が・・・・。

Sくん:「新郎とか書いてあるよぉ(*^。^*)」
くすぐったい・・・・その表現・・・・・・。

のちのちの式場見学でも同じようなアンケートを書かされます。

一般的にどれくらいかかるのか分からなかった私達・・・・゚゚・(×_×)・゚゚・。
大体このくらいかかるんですよぉ、と担当してくださったSさんは丁寧に教えてくれました。九州では300万くらいかかるとのこと。(100人で)
二人:(高い!!!!!)
Sさん:「でもご祝儀があるのを忘れないでくださいね。」
ご祝儀を計算にいれるのは当然のことで、いやらしいことではないとのこと。
もちろん、招待する人の前では話すことは避けよう。
招待客一人につき平均3万円らしい。100人呼べばそれだけで300万円になるわぁ。
(もちろん、親戚より友人の割合がだんぜん多いと平均は下がるでしょう。)

さて、どのように式場を決めるのだろうか?と思ったら、
おもむろに結婚情報誌を持ち出したSさん。
Sさん:「この中で気になるのありますかぁ?」
二人:「ん~・・・・・」
Sさん:「では、この雰囲気とこの雰囲気ではどちらが好き?」
二人:「こっち」
Sさん:「では、これとこれは?」
二人:「こっち」

・・・・と二者択一をこなす私達。
「わっかりました!!!!ちょっと待っててください!」v(≧∇≦)
・・・待つこと数分
たくさんの式場のファイルをもって現れたSさん。
二人:「おぉぉ、すげー」
みごとに二人が好きそうなものをピックアップしてきてくれました!

その中からさらに絞りこみ、3件の見学予約をとってもらいました。
意外にまとまるものね。

まだお昼すぎの時間だったので、そのまま1件見学に行くことに!
ついでに、結婚までのおおまかなスケジュール(いつまでにこれしようとか)や
見積もりの見方などの資料も頂きました。



すっかり打ち解けたSさん。
Sさん「またきてねぇ~♪」( ̄ー ̄)ノ)))))))) ブンブン
私:(人好きじゃないとやれない仕事だよね・・・)
冷静に見つつ手を振って立ち去りました。

まさかこの数時間後再びブライダルカウンターへ訪れることになろうとは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まず何をすれば・・・

いざ結婚するとなると、どうしていいものか分かりません・・・。
みんなどうやって式場を決めるんだろう?

弟は4年前に既に結婚してるから、聞いてみた。

私:「まず何すればいいの?どうやって式場決めたん?」
弟:「はぁ??れた、そんなの」( ̄Д ̄)

うぅぅぅ、むかつく・・・(>ω<) まぁ、しょうがない。男はそんなもんだろう。
私の周りで数少ない既婚者、Kちゃんに聞いてみよう。

めぼしいところに行ったら丁度いいプランがあったけん、そこにしたぁ」
うぅぅ、めぼしいところも思いつかないんですけどぉ、私。

とりあえず結婚情報誌を買ってみた。
めっちゃ式場あるやん、迷う~(>_<)
結婚に対する憧れもなかった私はイメージがぜんぜん沸かず(゚ρ゚*) ボー。
しかし!
不思議なことに、結婚情報誌やネットを熟読するうちに段々結婚に対する
テンションがグーン!とあがってくるのですねぇ。

そこで、弟の嫁よりアドバイス。
嫁:「おねぇさん、ブライダルカウンターいいっすよ!」
私:「マジか?!」
ブライダルカウンターは式場に見学の予約まで入れてくれるとのこと。
電話嫌いの私はすぐ食いついた。
d(゚-^*) ナイス♪弟嫁、Fちゃん。

こうやって普通誰でも思いつくだろうブライダルカウンターへ行くことになったのです・・・。



↓海外挙式もいいね。無理と分かっていても見てるだけで、結婚へのテンション上昇!

ハワイグアム&サイパンWeddingスタイル!―Brides (2006) Book ハワイグアム&サイパンWeddingスタイル!―Brides (2006)

販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2人目 妊娠初期 baby2 妊娠⇒流産 baby2待ち 1周期目 baby2待ち 2周期目 baby2待ち 3周期目 BGM お呼ばれ結婚式 からだのために きらん★0ヶ月 きらん★10ヶ月 きらん★11ヶ月 きらん★1ヶ月 きらん★1歳0ヶ月 きらん★1歳1ヶ月 きらん★2ヶ月 きらん★3ヶ月 きらん★4ヶ月 きらん★5ヶ月 きらん★6ヶ月 きらん★7ヶ月 きらん★8ヶ月 きらん★9ヶ月 ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング スポーツ ドレス・アクセサリー選び ハンドメイド ファッション・アクセサリ プレママグッツ ベビーグッツ ベビ待ち 1周期 ベビ待ち 2周期 ベビ待ち 3周期 ペーパーアイテム マリッジリング モニター レディースクリニック 二人目ベビ待ち準備 健診 再baby2待ち 1周期目 再baby2待ち 2周期目 再baby2待ち 3周期目 再baby2待ち 4周期目 再Baby2待ち 6周期目 再baby2待ち 7周期目 再baby2待ち 準備期間 再baby待ち 5周期目 出産・入院レポ 動画 基礎体温のまとめ② 基礎体温まとめ 基礎体温まとめ(二人目baby待ち) 妊娠 妊娠 2ヶ月(4w~) 妊娠 3ヶ月(8w~) 妊娠 4ヶ月(12w~) 妊娠 5ヶ月(16w~) 妊娠 6ヶ月(20w~) 妊娠 7ヶ月(24w~) 妊娠 8ヶ月(28w~) 妊娠 9ヶ月(32w~) 妊娠 臨月(36w~) 式場選び 手作り 打ち合わせ 文化・芸術 料理 新婚旅行 旅行・地域 日常 映画・テレビ 書籍・雑誌 結婚 結婚式当日♪ 結婚後・・・・ 編み物 美容・コスメ 育児 離乳食 音楽 マタニティースクール レディクリ☆2nd season